ピッケルのケア方法

ほとんどメンテナンスは必要ないが、

汚れ落としとブレードの研ぎはしっかりと。


オクトス・オリジナルピッケル

(手順)

1.使用後はきれいに拭いて乾燥させる。

2.オイルを塗る時はプラスチック部分には塗らないこと。プラスチックが溶ける。

ゴムの部分には機械オイルではなくてシリコンオイルを塗ること。

3.錆びてしまったらスポンジでサビを落とし、シリコンオイルでサビ防止すること。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする